歯とお口に関するお悩みに現役歯科医がお答えします。

おくちせれぶ

おくちせれぶは、歯とお口のトラブルに関する情報を提供しているWEBサイトです。情報を正確にお届けするために歯科医師に監修をお願いしております。情報には最新の注意を払っておりますが、誤りがある場合もございます。その際はお問い合わせください。

お問い合わせ対応時間:10:00~19:00

知覚過敏が治って喜ぶ女性

お口のお悩み

知覚過敏の治し方が斬新!自宅でできる前歯も奥歯も快適に戻す方法

投稿日:

こんにちは、おくちせれぶ です。
今回は知覚過敏について小垣院長に伺ってみました。
意外なお話が盛りだくさんですよ。

小垣院長
こんにちは!
草加ファミリー歯科・矯正歯科クリニックの小垣(おがき)です。

おくちせれぶさんは毎回非常に熱心に取材してくださるので、

今回もお手伝いができて光栄です。

今回は知覚過敏がテーマということなのですが、最近の臨床の現場では

歯の状態が原因になるだけでなく、体調との関係も強いという印象があります。

ですから、歯からの面以外にも、体調面からもお教えしますね。

それは楽しみです!
それでは、さっそくはじめていきましょう!

「冷たいものがしみる・・・。」
「甘いものがしみる・・・。」
「急に痛みがくるので食べるのが恐くなった」

これらの症状があるのに虫歯は見当たらないとすると、それは「知覚過敏」かもしれません

知覚過敏とは、歯の内部にある「象牙質」という組織が、何らかの刺激を受けて痛みなどを感じてしまうことをいいます。

知覚過敏の症状の出方は、症状の始まった時期や歯の神経の状態などによってわかれます。

たとえば、最初の段階では、冷たいものなどの刺激に対してすぐ痛くなり、冷たいものがなくなるとすぐに痛みが消えてくれます

しかし、知覚過敏の症状の後半になってくると、刺激を受けたあとに原因をすぐ取り除いたとしても、しばらくの間は痛みが残るようになります。

知覚過敏にも色々と違いがあるんですね

歯科医学では、知覚過敏が生じる初期の段階では「歯髄充血」という状態を疑います。

この段階ではまだ神経は健康な状態に戻ることが出来るので、適切な処置をすることが重要になってきます。

また、刺激物を取り除いても10秒以上も痛みが持続するようになってしまうと「漿液性歯髄炎」という状態に移行したと考えます。

さらに、1分近く痛みが持続するようになってしまうと、漿液性の歯髄炎が歯髄の全体にまで及んでしまったと考えることになります。

その段階にまでなってしまうと、多くの場合では歯髄の炎症はもう戻ることはないと考えられているので、残念ながら神経を取る治療が行われるようになります。

歯の神経の治療について

小垣院長

歯の神経を取ってしまうと抜歯になってしまう割合が増えるというデータがあるので気をつけてくださいね。

参考抜歯の原因調査報告書(宮崎県口腔保健支援センター)

歯が痛くなってしまうことや、神経がなくなってしまうことも大変コワイことですが、日常生活で「歯がしみる」というのはそれだけでも嫌なものです。

せっかくの楽しい食事も台無しになってしまいますし、「何か悪いことが起きているんじゃないか?」と心配がつきまといます。

うんうん、よくわかります

この知覚過敏は原因がはっきりわからないことも多く、「これだけすれば大丈夫!」という治療法が存在しません。

ですので、状況に応じて対応を変えるということが非常に大事になってきます。

そこで、まずこの記事の前半では、知覚過敏が起こる原因と、それを引き起こす4つの状況についてお教えします。

原因を間違えたまま取り組んでも、効果は出ませんからね。

そして、記事の後半では、それぞれの状況に応じた知覚過敏の治し方や、日頃から予防するために出来ることなどをお教えします。

知覚過敏に悩む人にはぜひ読んでもらいたい内容になっていますので、少し長めの記事ですが、ぜひ最後まで目を通してくださいね。

それではまいりましょう!

歯の知覚過敏の原因とそれを招く4つの状況

知覚過敏に疑問をもつ男性

知覚過敏は、歯の内部にある歯髄と呼ばれる組織に刺激が加わることによって生じます

でも、普通は歯髄という組織が丸裸で露出するようなことはありません。通常、歯の表面には硬いエナメル質があり、その内側に象牙質がある階層構造になっていて内部の正常さを保っています。

しかし、この歯髄に何らかの変化が加わると内部の圧力や伝達物資などに変化が生じ、痛みを感じるようになります。

硬い歯に覆われた歯の神経が、刺激を受けてしまう状況は主に次の4つが考えられます。

  • くさび状欠損
  • 咬耗、摩耗
  • 虫歯
  • 歯根露出

名前だけ見てもどのようなものかわかりにくいと思いますので、それぞれについて解説します。

くさび状欠損

くさび状欠損

引用3Mホームページ

<どんな状態か?>
歯の根元付近がえぐれてしまった状態です。

<どうして出来るのか?>
主に歯ぎしりや、強いブラッシング圧で起こります。

<どのような痛み方をするのか?>
歯磨きのときやお食事のときに冷たいものが口に入るとキーンと痛みます。

咬耗・摩耗

咬耗・摩耗                          引用テーマパーク8020


<どんな状態か?>

歯の噛む部位が平らになっていたり、ピカピカに光って硬いものとこすり合わせて磨いたようになっています。
時折、欠けて小さな穴が空いている場合もあります。

また、エナメル質が薄くなっているので象牙質の黄色さが目立つ場合があります。

<どうして出来るのか?>
歯ぎしり・硬いものを食べるのが好き・酸性度の高い食事内容など

<どのような痛み方をするのか?>
冷たいものを口に含んだ時のほか、何かを食べていて食べ物が当たったとき、歯磨きでブラシが当たった時にキーンと痛みます。

虫歯

虫歯を治療しているイメージ画

<どんな状態か?>
皆さんのご存知の通り、酸によって歯の組織が溶かされてしまった状態です。

<どうして出来るのか?>
細菌が砂糖を利用して作る酸によってできます。

<どのような痛み方をするのか?>
虫歯で死んでしまった組織が歯を覆ってしまうので、意外にもあまり痛くなることはありません。
痛みを感じるようだと思ったよりも深くまで進行していることが多いです。

歯根露出

歯根露出の図

引用 NEVERまとめ(成人歯科矯正の定番!コルチコトミー法と急速造骨矯正法)

<どんな状態か?>

歯茎が下がってしまい、歯の根っこの部分が見えてしまっている状態です。

<どうして出来るのか?>
歯周病で骨が減ってしまったり、強く歯磨きをしてしまうと起きてしまいます。

<どのような痛み方をするのか?>
これも他の場合と同じように、冷たいものを口に含んだときや、歯ブラシなどがこすれたときに強く痛みます。

いかがでしょうか?

簡単なご説明になってしまいましたが、同じ知覚過敏でもそれぞれに原因が違い痛み方も違うということがおわかりいただけたと思います。

では、続きましていよいよ知覚過敏の治し方についてお教えしたいと思います。

知覚過敏の具体的な治し方は?

知覚過敏が治って喜ぶ女性

さて、いよいよ知覚過敏の具体的な治し方をお話ししていきます!

ですが!!      例外があるので先にお伝えします。

なんだろう?

「虫歯」と「歯周病」は「知覚過敏」以外の症状も問題となりますので、まず先に歯科医院で治療をしてもらってください。

こればかりは、今回のお話のことだけをしてしまうと、あなたの不利益になってしまうと思います。

ただ、「虫歯」や「歯周病」について治療しているけれども、まだ途中だから知覚過敏が起こってしまうという場合であれば、この記事でのお話は有効かもしれません。

小垣院長
はい、治療直後は歯の神経が興奮していたり、組織の回復途中では未完全な血管などが増えたりしますので知覚過敏が起きてしまうことも少なくないです。

そのため、知覚過敏の対策として有効なものもあります

このことは前提として、これから先の「知覚過敏の治し方」を参考にしてくださいね。

知覚過敏の治し方 その1:フッ素

フッ素の使用について

虫歯予防にも「フッ素」が効果的だという話をきいたことがあるかもしれません。

一方で、「フッ素は身体に悪い」という話も最近では聞かれるようにもなりました。

これは、戦争でフッ素を使った兵器があったとかアルツハイマーと関係があるとか、色々といわれています。

ただ、「鉛筆」と「ダイヤモンド」は同じ「炭素」でありながら、あれだけ別物のような性質を持つように、化学兵器に使われたであろうフッ素と歯科で使われているフッ素は違います。

歯科の場合は「フッ化ナトリウム」です。

それでも心配な方はお使いにならない方がいいと思いますが、念のためフッ素の効果をお教えしておくと、

<良いところ>

露出してしまった象牙質、これは管状になっていて神経まで刺激を伝えてしまうことがあります。

フッ素はこの管(象牙細管)に沈着して管の壁を分厚くしてくれます。結果的に管の内部の穴は狭くなり、刺激が神経まで伝わりにくくしてくれることにより知覚過敏を改善してくれます。

<悪いところ>

効果が出るのが遅い。

悪い噂話がある。

知覚過敏の治し方 その2:歯磨き

歯磨きをする赤ちゃん

露出してしまった象牙質をよく磨くことで、滑沢化(ツルツルになること)が生じます。

これによって露出された象牙細管の入り口を塞いでくれるので、結果として知覚過敏が緩和されます。

この性質を利用して、歯科医院での知覚過敏の治療では露出してしまった象牙質にコーティング材を塗ったり、丹念にクリーニングをしたりすることがあります。

<良いところ>

手軽にできる

特別な道具を必要としない

<悪いところ>

効果が出るのが遅い、または効果が出ない時もある

磨き方の上手い下手に左右される

知覚過敏の治し方 その3:酸性のものを口にしない

酸に浸かった歯

清涼飲料やお酢など酸性度の強いものは、歯の成分を溶かしてしまいます

むかし流行った黒酢ダイエットなどでは、

エナメル質がなくなって全ての歯を治さなくてはいけなくなった方などもいらっしゃいましたようです

露出してしまった象牙質の表面では、酸性度の強さの影響を受けて管の壁が薄くなってしまいます
そうすると、中の穴が大きくなるので結果的に刺激を神経まで届きやすくしてしまいます。

<良いところ>

特別な道具を必要としない

歯が溶けるのを防げる

健康にも良い

<悪いところ>

我慢が必要になることもある

知覚過敏の治し方 その4:鉄分の補充

鉄分

鉄分不足の症状の1つに貧血がありますが、意外にも鉄は身体の生体反応の300ほどの反応に関与しているといわれています。

栄養療法では、以下のような症状があるときに鉄分不足を疑います。

鉄の症状

引用オーソモレキュラー栄養医学研究所

このグラフからもお分かりいただけますように、鉄不足は「12:神経過敏」を引き起こすことがあります。

ですから、これを改善するために鉄分の補給が必要になります。

ですが、ここで注意があります。

それは、「ヘム鉄」というヘムタンパクと結合した鉄分を補給しなければいけないということです。

鉄はへム鉄のほかに「非ヘム鉄(キレート鉄)」というのがあるのですが、これはフェントン反応という反応によって活性酸素を生じさせる危険性があります。

これにより、下痢や便秘などの胃腸症状だけでなくさまざまな副作用を起こしてしまうことがあります。

また、「鉄分は結構食べているよ」という方もいらっしゃるのですが、食物で摂取した場合には下図のような量を食べなくてはなりません。

食品に入っている鉄分

引用オーソモレキュラー栄養医学研究所

知覚過敏が改善されるまでは、安全なサプリメントでの摂取などがオススメです。
選ぶのが大変だという方は、おくちせれぶで下にサプリメントを選んでおきましたのでご参考にされてください。

知覚過敏の治し方 その5:ナイアシン

ナイアシンの画像

「ナイアシン」というのは聞きなれないかもしれませんが、一般的にはビタミンB3」として知られています。

様々な作用をもたらせてくれるナイアシンですが、特に脳内の神経伝達物質を正常に働かせるためには欠かせないもので、統合失調症や鬱病などの「神経系」に効果があります。

これは1960年代の論文でもいわれていたほど歴史は長く、医療機関でサプリメントが処方されて多くの改善例がみられている安心確実なサプリメントです。

ただ、ナイアシンフラッシュといって飲みなれていないと身体が紅潮してしまうことがあるので注意が必要です。

ご心配な方は、おくちせれぶ がフラッシュフリーのサプリメントを選んでおきましたので、こちらから選んでいただければと思います。

知覚過敏の治し方 その6:歯磨き粉

歯磨き粉
知覚過敏用の歯磨き粉は市販でも手に入れられます。

作用のメカニズムは配合されている成分によって異なりますし、種類が多いので全てを挙げられません。

ですので、今回は小垣先生にオススメの歯磨き粉を伺ってみました。

小垣院長

当院で知覚過敏の症状を訴えている患者さんには、やはり「ヘム鉄」や「ナイアシン」を第一選択としておすすめしてしまうのですが、
症状が軽い場合やおそらく食べ物の影響が強いと思われる方には応急処置的に「シュミテクト」を差し上げています。

調べてみると「シュミテクト」にもいくつか種類があるようでした。
小垣先生にクリニックで取り扱っているものをお伺いすると次のものでしたので参考になさってください。

まとめ

なんでも食べられる

いかがでしたか?

知覚過敏での心配は解消されましたか?

まずはしっかり磨いたり、食事に気をつけたりすることが大事なようですね。

その上で、繰り返し痛くなってしまったり、長引いてしまったりするようであれば他のものを試してみていただければと思います。

この記事が知覚過敏で不安になっている方の役に立てたら嬉しいです!

では、またお会いしましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
おくちせれぶ

おくちせれぶ

おくちせれぶの発起人。自分の歯並びや口臭などにコンプレックスを抱えている。世の中の間違った「歯」の問題を解決するために現役歯科医とタッグを組み情報を提供中。

-お口のお悩み

Copyright© おくちせれぶ , 2019 All Rights Reserved.